池田家のブログ

泰輔の日記 2017年12月2日

平成

今日、天皇陛下の御譲位と、皇太子殿下の御即位の日程が発表になりました。

昭和から平成になったのは私が6才の時でした。子供心に社会が大きな変化を迎えていることを強く感じたのを覚えています。以来30年間、私も国民の一人として平成の御代の中で成長し、成人して今日に至っておるわけで、大変感慨深いものがあります。

残るところあと一年と4か月余りとなった平成時代への愛着と感謝と共に、きたる新時代への期待と、平穏な未来でありますようにとの願いを持たずにはいられません。


泰輔の日記 2017年11月23日

なごみ450号記念茶会

お陰様で6月にあった展示も無事会期を終え、雨がちだった夏と秋もあっという間に通り過ぎ、立冬を迎えた霜月でございます。

今年も、残すところ一か月とちょっとという事実には本当に戦慄するばかりですが、一日一日を大切に生きていく他ありません。等と言いながら色づき、ちりつつある照葉など眺めていてしまったりしていますが…

先日11月11・12日、広尾・祥雲寺にて、なごみ450号記念茶会が行われ、盛会の内に無事終了しました。お越しいただいた皆様、大変にご協力いただきました戸田宗安先生はじめ戸田即日庵御社中の先生方に、心から御礼申し上げます。

当日は父・瓢阿が濃茶席をつとめ、私も水屋に入りました。天気にも恵まれ、非常に和やかな席となりました。私は手伝いですが、責任を果たせてほっとしています。

このような大掛かりな祝いのお茶会に関わらせていただくことも、二日間茶会の水屋に入れることも、私には大変良い経験となり、勉強になりました。普段からのお稽古はもちろん、こういう経験が制作に生きてきます。


お知らせ, 展示会, 泰輔の日記 2017年6月18日

新宿 柿傳にて展示会

瓢阿作 侘籠花入。「侘籠」の名は、故 林屋晴三先生の命名による。

またこの度、新宿にあります柿傳ギャラリー様にて、「池田瓢阿・泰輔竹芸新作展」を開催させていただくはこびとなりました。

風炉の時期に入り、籠の活躍の場の多い季節になりました。是非会場におはこびいただき、茶の湯の竹芸と籠、夏のお茶花の風情をお楽しみ下さい!

会の詳細につきましては柿傳ギャラリー様のHPをご確認下さい。


お知らせ, 泰輔の日記 2017年6月18日

なごみは6月号で450号!

早いもので、この間まで春の花粉症に難儀していたと思ったら、あっという間に梅雨になってしまいました。もうすぐ一年の半分が過ぎようとしています。

少年老い易くとはかくのごとし。おそろしいことです…

とは言え怖がってばかりもいられません。今月は新宿・柿傳にて展示もあるので、そちらの準備もいそがなければいけません。気が急くばかりで思うように進めない、そんな今日この頃です(-_-;)気合を入れ直さないと。

先日、淡交社様より「なごみ」6月号が刊行されました。1980年以来茶の湯を中心とした多様な日本文化の姿を写真を交えつつ様々な角度から世に紹介しつづけてきた「なごみ」。今号でめでたく450号となりました!

これからも茶の湯の魅力を発信し続ける存在として、益々の活躍を楽しみにしています。本当におめでとうございます!☆(^^♪

さて今号では450号記念として、大特集「そろそろ、お茶はじめませんか?」が掲載されています。

各界の著名人によって茶の湯との関りと愉しみ、茶の湯から得られる学び、そしてこれからの茶の湯の在り方について語られています。

その中でも今回、市川右團次氏による茶杓削りとご子息右近氏との親子茶会の項に、我が家が関わらせていただいております。

父・瓢阿が右團次氏に茶杓の削り方を教え、母・宗裕がお二人にお茶の点て方喫し方をご指導しました。

右團次氏が3代目として市川右團次を襲名し、同時にご子息が市川右近を襲名された記念でもある今企画。右團次氏がどのような感慨で茶杓削りに臨み、茶の湯を通じて右近氏にどのように伝えるか。是非ご覧下さい!

なごみ6月号の表紙。ポップなデザインが目を引く


泰輔の日記 2017年1月1日

明けましておめでとうございます。

平成29年、きりとした空気の中、元旦の朝を迎えました。

明けましておめでとうございます。

今年が皆様にとって実り多い一年となりますように。

また私もよい仕事ができるよう、精進して参ります。

今年も一年、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年 丁酉 元旦 池田 泰輔


泰輔の日記 2016年12月31日

2016年大晦日

本当に早いもので、今年も残すところあと僅かとなりました。

今年は竹楽会展もあり、有難いことに講習会や講演にお招きいただける機会もいただきました。

これも、お世話になった方々、ご縁をいただきました方々のおかげです。心より御礼申し上げます。

来る新年も、皆様にとってますます良い年になりますよう祈念いたしております。

私自身、来年は酉年で年男ということもあり、飛躍の年にできますよう、姿勢をただして参りたいと思います。今後とも、何卒宜しくお願いもうしあげます。

2016年大晦日 池田 泰輔


泰輔の日記 2016年11月25日

11月の雪

東京で生まれ育ったもので、雪というものは特に特別な天気に感じます。

朝目が覚めて、窓の外を見た時、いつもとは違う静けさの中、景色が白く染まっていると妙にワクワクするものです。

今年の冬初めての雪。予想以上に積もった雪を見てびっくり。予報で降るとは聞いていましたが、なんだかサプライズプレゼントでも貰った気分。

丁度紅葉の見頃に雪化粧。なんだか贅沢に感じます。

しかし雪が降るだけあって随分と冷えますね。冬本番といった感じです。風邪をひかないように気を付けて。

今年の冬は、さて何回雪が降るでしょうか。ちょっと楽しみです。


泰輔の日記 2016年11月3日

伊勢神宮に参拝

伊勢神宮に参拝をしてきました。

ここ数年本当に色々とあり、また今年は竹楽会展もありましたが家族や周りの方々に助けていただいたお陰もあって無事乗り越えることが出来たことの感謝をしに。

神域の清浄な空気に触れ、感謝の気持ちとこれからの決意に思いを馳せる時、自分が日本人であることの誇りを強く感じます。

新たな気持ちと意志をもって、今後の課題と仕事に励もう、そう強く思いました。


泰輔の日記 2016年10月16日

名月

今夜は満月。もう今は雲に隠れてしまいましたがここ数日いい天気で、いい月見ができました。
この季節の月の光はいいですね。煌々と、澄んでいて、でも温かい。
正に光を浴びる感じでした。
9月の十五夜は確か曇ってよく見えなかったので、今月の後の月は十分楽しめて良かったです。


泰輔の日記 2016年1月3日

新しいパソコン

前のパソコンはここ五年程使っていたのですが、昨年Windows10にアップデートした際調子が悪くなり、昨年末遂に動かなくなりました(^^;)新年のご挨拶を上げたいと思いながら今日ようやく新しいパソコンを購入しまして、更新出来た次第です。

ついでに去年はスマートフォンもバッテリーがダメになって買い換えました。そちらの方は中のデータもアプリの設定も電話帳も受け継げない状態でしたので、もしかしたら連絡できなくなった人がいるかもしれません…(–;)

期せずして電子関係の一斉更新となった訳ですが、心機一転、頑張っていこうと思います(^^)/


< 1 2 3 >

ページトップ